Channel

channel

Business model

Business model

Davidoffはシガーとシガーアクセサリやパイプなど上質なタバコ製品とアクセサリを提供するメーカーです。

Our challenge

法規制の厳しいアジア地域で初のシガーブランドの一つとしてシガー文化を導入する。伝統的なタバコ中心のアプローチからライフスタイルブランドという新しいポジショニングを提案していく。

Value added

アジア全域に渡りリテール、ホールセール、トラベル・リテールなどの販売ネットワークを確立。セカンダリロケーション向けの新しいコンセプトストア「Acanta」は「Davidoff」と共に2大シガーストアとしてアジアほぼ全域に展開。CRMとセールスプロモーション等の施策によるカスタマーエンゲージメント戦略に徹底的にフォーカスしめまぐるしく変化するマーケット環境にもすばやく対応できる長期にわたるブランドポジショニングを確立。

Key achievements

  • 2016年にエッティンガーダビドフ社とジョイントベンチャーを設立。
  • 小売店18店舗と卸売店845そして150以上のトラベルリテールPOSの3つのECサイトを立ち上げ。
  • 香港、マカオ、台湾、日本、シンガポール、マレーシアの6か国で自社によるオペレーション。オーストラリア、ニュージーランド、タイ、韓国ではパートナー企業によるオペレーションを行う。
  • アジア14か国でトラベルリテール販売を展開。(香港、マカオ、中国、台湾、韓国、日本、フィリピン、タイ、ベトナム、カンボジア、マレーシア、インドネシア。)
  • 2013年には香港リテールマネジメント協会より「サービス・リテーラー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
  • ライフスタイルブランドとしてのポジショニング強化のためスピリッツ類の店舗販売開始。
  • 2017年には前年比135%の売上を達成。